トランジット(通過)とは?

誕生チャートは、その時刻の天空の状態と生まれた場所を示します。しかし、惑星は動いており、惑星の位置に伴う新たな関係性が、常に誕生チャートに入ってきます。これらの位置上の惑星の移動は、トランジット(通過)と呼ばれます。このトランジット(通過)を読み解くことは、定めた期間において、どの人生の課題が特に重要となり得るかを知ることができる、いにしえより伝わる占星術の方法のひとつです。例えば、動きの速い惑星のトランジット(通過)は機会、健康、気分と精神状態を示します。動きの遅いトランジット(通過)は、発展や学習段階、危機のサイクルや、安定と幸福の期間をも表します。

毎日の占星術におけるトランジット(通過)の詳細について:

例: 月が月にスクエア(矩) 13:59 
天体を移動している(通過している)月が、出生時のホロスコープにある月の位置に対して90度のスクエア・アスペクト(矩の座相)をつくります。毎日の占星術のページ右側のコラムに示されるタイムゾーンにおける、そのときの正確な時刻は、13時59分です。

動いている惑星は、常に上部に表示され、出生の惑星はその次に来ます。

前のページへ戻る