•    
    惑星の現在位置
    2017年12月18日, 23:50 世界時
    太陽2715'26"23s24
    53'53"19s59
    水星1427' 0"r19s40
    金星229'13"23s10
    火星62' 8"12s37
    木星1436'52"15s14
    土星2951'27"22s32
    天王星2439'44"r9n01
    海王星1139'53"8s02
    冥王星1820'53"21s43
    月の交点1550'56"r16n05
    カイロン2424' 7"1n10
    記号の説明
    現在のチャート
| マイ・アストロ | Forum | FAQ
広告

恋人たちの占星学

著者: Liz Greene, 著作権 © Astrodienst AG 2017
牡牛座と水瓶座

地の牡牛座と風の水瓶座は、どちらも誠実さを大切にします。問題に直面すると、どちらも冷静かつ論理的に話し合おうとするタイプです。そして、安定や秩序を求め、有意義な人生を送りたいと思... もっと読む

牡牛座のあなた

西洋の子供の絵本に登場する、フェルディナンドという牛は、牡牛座の性質を、とてもよく表しています。フェルディナンドは花の甘い香りを楽しみ、鳥の歌声を聴き、夏のそよ風に目を細める。自分... もっと読む

水瓶座のパートナー

風の星座は理念の世界の住人です。彼らは、激しい感情に一種の怖れを抱いています。特に水瓶座は、その傾向が最も強い星座です。情緒豊かでロマンチックな恋人のイメージとは、少しかけ離... もっと読む

水瓶座の男性

image
典型的な水瓶座の男性は、考え、夢見る哲学者、科学者であり、社会の未来を見通しています。古い男女の概念に基づいた役割を恋人に要求することはまずありません。純粋に対等でオープンな関係を、本心から求めています。その反面、自分自身の心や感情についてはひどく無理解なところがあります。恋愛相手としては、ある意味もっとも苛立たしいタイプの男性と言えるかもしれません。飄々とした態度に歯がゆい思いをするかもしれませんが、それは彼の本当の姿ではありません。水瓶座はプライドが高い星座で、自分の感情をコントロールすることに強くこだわります。内心どれほど苦しんでいても、それをあなたと分かち合ってくれることはまずありません。

また、彼はあなたの感情面での甘えを、「要求」と解釈することが少なくありません。自由の概念に固執する傾向があり、恋愛などの人間関係ではそれが極端に表われることがよくあります。次にいつ会うかを意地でも約束しないのも、水瓶座の男性にはよくあることです。お互いに束縛することは良くないことだと思っているからです。これとは別に、自由恋愛を標榜してはばからないタイプもいます。同時に、正直であることにもこだわりがあるので、あなた以外に付き合っている相手がいることを、聞いてもいないのにわざわざ宣言するようなこともやってのけます。それであなたが傷ついたり怒ったりする道理はないと、本気で思っているのです。あなたの態度は間違っている。人はみな愛し合うべきだというわけです。どんなに温厚な人でも、これには腹が煮えくりかえる思いをすることでしょう。

自分の気持ちを語るのを一切拒絶するタイプもいます。それどころがあなたを、感情的、支離滅裂で、ヒステリーだなどと批判すらするかもしれません。しかし、これはひどい自己矛盾というものです。彼だって、逆の立場に置かれれば蠍座の人と同じくらい激しい嫉妬に身を焦がすに違いありません。しかし、彼は自分にも他人にも決してそれを認めようとしません。ただ黙って苦しんだ挙句、冷たく無関心になってしまいます。

この手の水瓶座男性と付き合うには、水瓶座流のアプローチで彼の一枚上を行くしかありません。つまり、彼の理念や信念に真っ向から挑み、本気でそれらが正しいと思うのかを、自問自答させるのです。そのためには、あなた自身がある程度気ままに振舞うことも必要です。いつも彼が口にしてはばからない「自由」をあなた自身が振りかざして見せるのです。

水瓶座はあまり順応性がなく、他人に合わせることはあまり得意ではありません。自分の意見や価値がはっきりしているので、押し付けられることを嫌がります。「革新」や「改革」が好きな割には、自分を改革されることは苦手です。そのため、水瓶座の男性とうまく付き合うためには、あなた自身もある程度距離を置いて、自分の世界を持つことが欠かせません。

彼は、「考える」ことができるパートナーを必要としています。冷静な雰囲気に隠された素顔を知るためには、もちろんある程度直感も必要です。彼自身、おそらく自分のことはほとんどよく分かっていないので、説明しようにもできないのかもしれません。そんな彼にある程度譲歩を求めるのなら、あなた自身も彼のスタイルに譲歩する姿勢がなくてはうまくいきません。

まずは、彼の理念の世界に興味を持つことです。それは、日々の些細なドラマよりもずっと深く、壮大な世界のはずです。また、言いたいことをはっきり伝えるのも大切なことです。傷ついたり腹が立ったりした時に、ふてくされたり当てこすりを言ったりするのはNGです。そして、束縛せずに自由を与えることです。もしかしたら、あなた自身も本当はもっと自由が必要かもしれません。

広い視野に立って考えれば、彼の高い道徳心と優しさに気がつくはずです。深く忠実な愛の持ち主であることにも、疑いの余地はないはずです。優れた知性と高潔な精神は、はっとするほど魅力的です。彼の愛は、無形の精神性に支えられています。メロドラマのようなヒステリーやマンネリ化した接し方で彼の精神を踏みにじれば、例え一緒にいても、本当の意味であなたは彼を失います。

そんな理想論の世界に用はないという人は、他の星座を探しましょう。とはいえ、いつまでも「風」の流儀に合わせる必要はありません。時々譲歩する姿勢があれば、現実や情の世界にも下りてきてくれることがあるはずです。

Text based on the book
"Astrology for Lovers",
Liz Greene, Paperback - 368 pages, 1990
© Liz Greene / Astrodienst AG

 

最大級の占星術ポータルとして、WWW.ASTRO.COMでは、たくさんの無料特集のテーマをご提供しています。Liz Greene, Robert Handやその他の世界を代表する占星術師による、質の高いホロスコープの解読と、初心者から専門家向けの、多くの無料の占星術や豊富な情報満載のwww.astro.comは、オンライン占星術の最初のアドレスです。
ホーム - 無料ホロスコープ - アストロ・ストア - Astrology Knowledge - 天体暦 - Authors and Staff - マイ・アストロ - アトラスクエリ - サイトマップ - FAQ - Forum - Contact Astrodienst