ほとんどのホロスコープでは出生地で計算しますが、出生地に加えて別の場所(大抵は占断される人の現在の居住地)でも計算する技法もあります。このフィールドに何も入力しない場合は、すべてのホロスコープを出生地のみで計算します
出生地で計算
  
計算場所の重要性の低さについて

よく誤解されていることですが、現在どこに住んでいるかはホロスコープの解釈にほとんど影響しません。当ウェブサイトで提供しているホロスコープ解説にはまったく影響はありません。ホロスコープのアセンダントとハウス位置は、出生場所と出生時間で決まります。その占星学的影響は遺伝情報と同じように、生まれた瞬間に決定され、住む場所が変わったからといって後天的に変化することはありません。

トランジットは、今住んでいる場所ではなく、出生地のみに左右されます (出生地でアセンダントとハウス位置が決まるため)。

例外はありますが、その影響は非常に小さいものです。トランジットの発生時間は世界標準時(グリニッジ標準時)で示されます。トランジット発生時刻とは、あなたの出生時に影響が刻印された黄道の特定の位置を、ある天体が通過する時刻です。トランジット発生時にどこにいても、この時刻は変わりません。但し、住んでいる場所のタイムゾーンにより、現地時刻だけは異なります。デイリーホロスコープの下に表示される「計算場所」は、どのタイムゾーンで時刻を表示するかを決定するだけです。タイムゾーンを理解している人は、全国中継または世界中継のTV番組を見る時と同じように、異なるタイムゾーンで  の現地時刻も簡単に調べられます。

ソーラーリターンやルナリターンなどの技法では、現在住んでいる場所を計算地にすることもあります(Astrodienstではチャートは作成出来ますが解釈は提供していません)。 そのような特殊なチャートを作成する時はそれぞれに適切な計算値を入力する必要があります。但し、これらを利用する人の数はごく限られているため、当サイトでは出生地のみを使った計算で十分であると考えています。

チャートのアウトプットを参照して下さい。チャートのアウトプットページに計算場所の情報が表示されていない場合は、計算に場所の情報が使われていないという意味になります。

計算場所に関する質問をウェブマスターにemailで問い合わせることはご遠慮下さい。このページにすべて説明されています。

Loading