広告

恋人たちの占星学

著者:Liz Greene
私は 
彼女/彼は 

天秤座と山羊座

風の天秤座と地の山羊座は、お互いにカチンときなが らも魅かれあうことが多い相性です。どちらも品格を 重んじ、はっきりしたやりとりを好みます。感情的な シーンに長々と浸っているような二人ではあ ...  もっと読む

天秤座のあなた

天秤座のルーラー(支配星)は、愛と美の女神ヴィー ナスの象徴である金星です。そのせいか、最も理解し やすい星座、つまり「愛がすべて」の星座だと思われ ることが多いようです。果たして本当にその ...  もっと読む

山羊座のパートナー

恋愛は、どちらかと言えば山羊座の得意分野ではあり ません。自分を完璧にコントロールしたがる星座です から、それは無理もないことかもしれません。いつも 鎧をまとったようにスキがなく、なかなか人に心を許 しません。むしろ、鎧を着た状態が普通になってしま っているので、今さら脱ごうとしても、あちこちでガ タピシ引っ掛かってしまいます。しかも山羊座は、愛 する人にも決して見せない心の聖域を持っています。 一匹狼が多く、自分だけの山の頂を目指して登り続け ます。そして、逆境に直面しても、他人の助けや同情 を受けたがりません。「ありがとう、でも自分で何と かします」というのが典型的な山羊座のスタンスです。

恋人や友人が困っていると、自分から進んで手を差し 延べ、必要な援助を効果的に与えます。特に、現実的 な事柄に関しては、山羊座ほど頼りになる人はいませ ん。逆に、他人の情けを受けるのは苦手です。プライ ドがとても高いので、自分の弱さを認め、他人に頼る ことが許せないのです。人に頼れば、人生を自分でコ ントロールできていないことになってしまうからなの でしょう。

山羊座は本当はロマンチックな星座ですが、ロマンス に振り回されてヘマをするようなことはありません。 大恋愛を諦めて、身の丈に合った、安全で、世間体の 良い相手と落ち着くようなことも珍しくはありません。 自分の目的や家族の幸せはもちろん、社会や人に「貢 献」するために、山羊座は努力を惜しみません。しか し、恋愛に人生を左右されるようなことはまずありま せん。安定した人生を求めるので、軽々しく将来を約 束することはありません。焦って結婚した挙句、あと で後悔したり慰謝料を取られたりするぐらいなら、一 人のほうがましだと考えるタイプなのです。

早く結婚して家庭を持ちたがる山羊座もいますが、彼 らはたいてい父親代わりの存在を探しているか、自分 が父親の役を演じたいかのどちらかです。ほとんどの 山羊座は結婚には慎重ですから、焦っている人は他の 星座を探したほうがいいでしょう。しかし、山羊座の 慎重さは決して悪いことではありません。彼らは付き 合い始めのころの刺激や情熱よりも、誠実さ、尊敬の 念、家族の絆を重視します。地のサインなので性欲も 強いほうですが、真面目な付き合いの相手にはあまり そういう面を出しません。官能に根差した情熱は、あ まり信用できないと考えているのかもしれません。

あなたが子供っぽい性格で、親代わりの恋人を求めて いるなら良い相手です。しかしそうでない場合は、付 き合うのにある意味覚悟が必要です。山羊座はいつも 主導権を握りたがります。相手に頼ったり、従ったり するのはあまり好きではありません。{彼} のプライドを傷つけると、いつまでも許してもらえま せん。また、地の星座の冷静な一面を持っているため、 素直で無邪気な愛情表現もあまり得意ではありません。「 性欲」を見せることに抵抗はなくても、「愛情」を見 せることは自分の弱さをさらけ出すようで、躊躇して しまうのかもしれません。それでも山羊座は、肩の力 を抜かせてくれる人に深く引き寄せられる傾向があり ます。

実は、精神世界やスピリチュアルなテーマを秘かに探 求する山羊座は少なくありません。同じような意味で、 自分のロマンチックで想像的な面を引き出してくれそ うな人に惹かれる山羊座もたくさんいます。年齢のわ りに落ち着きすぎたところのある彼らには、自分の無 邪気で子供っぽい部分を解き放ってくれる相手が必要 なのです。しかし、せっかくそんな相手にめぐりあっ ても、山羊座は子供を躾けるように、相手を型にはめ てしまうことが少なくありません。逆に愛と信頼に身 をまかせ、少し肩の力を抜くことも覚えた山羊座は、 本当の意味で自分を克服した人と言えるかもしれませ ん。そんな{彼}は、誰よりも誠実で尊敬で きるパートナーになるでしょう。

山羊座の男性

20代ぐらいの山羊座の男性は、まだまだ真価を発揮 していません。何となく落ち着かず、生き方にも迷い があるように見えるかもしれません。逆に早々と希望 を捨て、好きでもない仕事に明け暮れる毎日 ...  もっと読む