広告

恋人たちの占星学

著者:Liz Greene
私は 
彼女/彼は 

牡牛座と双子座

そよ風のような双子座の性質は、冷静な地の星座であ る牡牛座を、刺激的な知性の世界にいざないます。現 実的で安定した牡牛座は、双子座に落ち着きを与え、 器用貧乏になりがちな才能を明確な形に結び ...  もっと読む

牡牛座のあなた

西洋の子供の絵本に登場する、フェルディナンドとい う牛は、牡牛座の性質を、とてもよく表しています。 フェルディナンドは花の甘い香りを楽しみ、鳥の歌声 を聴き、夏のそよ風に目を細める。自分の小 ...  もっと読む

双子座のパートナー

双子座は、自分自身の気持ちをなかなか理解できない ことがあります。感情を口に出すのはさらに苦手です。 博識で、どんなテーマの話題でもウィットに富んだ会 話ができますが、自分の感情だけは話しが違います。 恋する双子座は、ロマンチックで雄弁で、ラブレター を書かせたら双子座の右に出るものはいません。実は 双子座にとって、自分の気持ちのやりとりは、直接の 会話よりも電話やメールのほうがやりやすいのです。

言葉の裏の本心を探ろうとしても、何も答えてくれな いか、口から出まかせを言われるのが関の山です。わ ざと嘘をつくというより、自分の真意を本当に分かっ ていないことが多いのです。双子座の人は、深い想い や複雑な感情に、恐れに似た感覚を抱いているケース が多いと言えます。しかし一方では、感情という海の 荒波を、自在に泳ぎまわれるパートナーを必要として います。感情的、精神的に安心できる付き合いを基盤 にして、もう少し地に足が着いた、芯のある人生を送 りたいという気持ちがあるのです。双子座と付き合う には、心に土足で踏み込まなくても直感的に相手を理 解し、受け入れてあげる力が必要です。

束縛は完全にNGです。嫉妬深く、つい相手を責めて しまうタイプの人は、他の星座と付き合ったほうが無 難です。付き合うのが嫌になっても、双子座は滅多に 文句を言いません。気まずい別れになってしまった場 合も、相手に好き放題言わせておく人が多いでしょう。 基本的にあっさり系の柔和な人柄ですが、猜疑心が強 く束縛したがるタイプと付き合って何度も失敗した挙 句、「自分は信用できない人間なのだろうか?」と自 信を失ってしまっている人もいます。そもそも双子座 は自分のことをあまりしっかり者だとは思っていない 傾向があります。

双子座の人は、本当に分かりあい、コミュニケーショ ンできる相手よりも、親のように世話を焼いてくれる 恋人を欲しがる傾向があります。恋愛で傷ついている 時は特にそうなりがちですが、これは、自分でそうい うタイプが相応しいと思い込んでいるだけです。

もともと知的で洗練された星座なので、泥臭かったり 醜かったりする人生の修羅場を極端に恐がる傾向があ ります。その結果、誠実で安定したパートナーと付き 合って安心感を得ようとするのです。それ自体は決し て悪いことではありません。あなたの常識、判断力、 そして忍耐で{彼}を支え、{彼} の素晴らしい才能を具体的な成果につなげるような建 設的な関係を築くこともできます。しかしそれと、恋 人のお守りをすることとを混同してはいけません。

双子座は子供っぽい言動を見せるわりには、上から目 線で指図されることを嫌います。いくら安定や安心が 大切でも、そのために心の自由を犠牲にして生きるこ とはできません。双子座は、若いころに辛い体験を通 して、そのことを学ぶのです。自由でオープンなコミ ュニケーションさえ保つことができれば、双子座ほど 一緒にいて楽しく刺激的な恋人はほかにいません。逆 に{彼}は、心が狭く、何に対しても無関心 な相手には耐えられません。あなたが色々なことに興 味を示し、自分自身も刺激的な人間でいればいるほど、{ 彼}も幸せになれます。他人の文句やお金の 話をする暇があるなら、新しい映画や小説の話題に花 を咲かせるよう努力しましょう。そうすれば良い関係 を築けます。

恋愛や結婚に関する倫理は、基本的にしっかりしてい ます。詮索されるのは嫌いですが、答える時はたいて い正直に答えてくれます(ただし、あえて聞かない方 が正直に話してくれる可能性は高いかもしれません)。 そんな双子座も、相手の感情に振り回されて精神的に 追いつめられると、とてもずる賢く立ち回るようにな ります。言外に妙なニュアンスを含んだようなものの 言い方や、間接的に脅しをほのめかすような行為に、{ 彼}は何よりも困惑し、怒りを感じます。

頭が良い反面、理屈に頼りすぎる傾向があるため、感 情の機微や微妙なニュアンスを捉えるのは苦手です。 そのため、無言のプレッシャーやお互いの腹の探りあ いといった状況は大の苦手です。

良い意味でも悪い意味でも、いつまでも子供っぽい双 子座の人は結構います。陽気で派手で、面白いけれど、 あまり深みを感じさせないタイプです。この手の双子 座は恋の扉をこわごわ開き、そっと足を踏み入れます。 そして、少しでも深刻なムードを感じると、途端に怖 気づいて逃げ出してしまいます。ある意味「究極の双 子座」とも言えるタイプですが、{彼ら} とは、楽しい恋愛ができることだけは間違いありませ ん。ただ、将来のことは、考えても仕方がないかもし れません。

双子座にしては内向的なタイプでも、自由が必要なこ とには変わりありません。手足を縛られることを嫌が るので、一人の相手に愛を誓うには時間がかかります。{ 彼}に、心の空白を埋める役割をさせるのはNG です。あなたが情緒的、感情的なタイプの場合は、特 に気をつけましょう。そうしてしまわないためには、 精神的に自立した自分の生活を持つことが必要です。 そうして、深い自己理解を得た双子座にめぐり合うこ とができたら、二人はきっと幸せになれるでしょう。

何となくつかみどころがなく、感情的なやりとりを避 けたがる性質はきっと一生変わりません。しかし、{ 彼}には、いつも公平に接してくれるという 素晴らしい長所があります。魔法のじゅうたんにあな たを乗せて、澄み渡った知識の世界の頂に、あなたを 連れて行ってくれるでしょう。

双子座の男性

双子座の男性はいつも活動的で、そわそわと落ち着き がない傾向があります。好奇心がとても強く、周りの 人間や状況をいつも観察しています。時間を忘れて恋 人と見つめあうようなタイプではありません ...  もっと読む

Relationship Horoscope in a free Try-Out Edition