広告

恋人たちの占星学

著者:Liz Greene
私は 
彼女/彼は 

水瓶座と蠍座

本質的に異なる者同士が魅かれあう組み合わせです。 風の水瓶座は、本能的な感覚よりも、理知的な言動や話し合いを好みます。水の蠍座には感情的な願望の方 が大切で、激しいやりとりを好みます。蠍座は、 ...  もっと読む

水瓶座のあなた

水瓶座のあなたは、人類全体に深い興味と関心を持っ ています。そして、より良い世界を創るために、何か自分にできることはないかといつも考えています。し かし、一対一の付き合い、特に親密な感情のやり ...  もっと読む

蠍座のパートナー

蠍座の情念の深さについては色んな本で語られている ので、今さら細かく説明するまでもありません。しかし、それらの一般的な解釈は、必ずしもすべてが正確 ではありません。激しい情念の星座であることは事実ですが、それが目に見える形で表れるとは限りません。 また、蠍座にとってセックスとは、単なる性欲のはけ口ではありません。むしろ、セックスには、存在の別 次元に到達する手段という意味があるのです。

蠍座には、自己の「変容」を求める衝動があります。 セックスも、これと密接に結びついています。神秘、深遠、偉大なる存在への服従。言葉でどう表現するか は別として、蠍座の性は肉体よりも魂の側面が強いのです。彼らは、決して揺るがない永遠の愛と忠誠を秘 めています。愛する人のためなら、自分を犠牲にしても苦になりません。ある意味狂信的な面もあり、それ は恋愛だけでなく、スピリチュアルな世界観や、政治思想を通しても見て取ることができます。

浅瀬での水遊びは性分に合いません。底が知れない深 みを求めて、蠍座は飛び込みます。しかし、激しい情熱や執着心が恋愛によって解放されると、残念なこと に、狂信的な一面が極端な独占欲や猜疑心として表われることも多いのです。但しそれは、本気で相手を愛 している証拠でもあります。そこまで愛が深くなく、精神的にも肉体的にも発展しそうにない関係であれば、 蠍座は氷のように冷たい態度しか見せません。

蠍座の最大の問題は、相手を支配したがることです。 その性質は、付き合いの中で、かなり醜い表われ方をすることもあります。明らかな自分の非を絶対に認め なかったり、お仕置きのために理由も言わず黙りこくったり、猜疑心に凝り固まってあなたを試したりとい うようなことが、絶えないかもしれません。そのくせ、あなたへの愛は滅多に口にしません。しかし、愛の深 さを疑う必要はありません。軽々しく愛を口にしないのは、むしろ愛の深さの証だと考えても構いません。

一方で、蠍座は無抵抗な相手を尊敬しません。最後は 花を持たせるしかないとしても、易々と引き下がってはいけません。蠍座との恋愛には大喧嘩や破局の危機 が絶えません。しかし中には、激情を押し殺してほとんど外に出さない蠍座もいます。もしあなたの恋人が このタイプなら、一刻も早くカウンセリングに連れて行ってストレスを解き放ちましょう。放っておくと、 いつあなたに向けてストレスを爆発させないとも限り ません。

他の星座にはない、蠍座ならではの美徳は、相手に対 する深い理解力です。日ごろからあなたのことを何一つ見落とさない{彼}ですから、心の奥底も、 あっというまに見透かしてしまいます。そこまで裸の付き合いを好まない人は、{彼}のことはあ きらめたほうがよいでしょう。逆に、気軽なおしゃべり以上の恋愛にあこがれる人は、{彼}から 多くを得られるはずです。そしてそれは、必ずあなた自身の何かを変え、大きく成長させることになるでし ょう。

「探る」ことは蠍座の一番の得意分野で、疑い深い蠍 座なら、シャワーの隙に、財布や携帯をチェックすることぐらいは平気でします。実際に、刑事や鑑識の仕 事に就く蠍座も珍しくはありません。一つ確実に言えることは、{彼}にとって、あなたとの関係 はいつも一番大切で、生命力に満ちているということです。何をしていても、一瞬たりともあなたのことが 頭から離れません。

恋人を独占したがるのは病的な心理で、人として誤っ た行為だという考え方もあります。誰もが「あなたが幸せなら私も幸せ」という姿勢でいるべきだという見 方です。しかし、蠍座は「私をぬきに、あなたが幸せになるのは許さない」と平気で言ってのけるでしょう。 蠍座にとって、恋人を束縛するのは呼吸を止められないのと同じくらい自然な衝動なのです。深い情念を持 ち、なかなか人を信用しません。そのかわり、一旦手に入れたものにしがみつきます。裏切りや屈辱を怖れ、 心に壁を作ってしまう蠍座もいます。当たり障りのない付き合いしかしない蠍座は、自分自身から逃げてい ると言えるでしょう。

蠍座の恋愛は、必ずあなたを変えることになります。 もし付き合いが短命に終わったとしても、あなたは自己理解を深めることができるはずです。そして、人生 や世界そのものをより深い視点で見つめられるようになるはずです。面白おかしい気楽な恋は、あまり期待 できません。ある賢者は、次のように言いました「世界は光と影で成り立っている。それを認めようとしな い者は、愚者である」。少なくとも蠍座はその真理を よく分かっています。

蠍座の男性

蠍座の仮面の下には、一体どんな素顔が隠されている のでしょうか?彼の心は、実は人間くさい欲求で一杯です。あふれんばかりの愛、慈しみ、励まし、安心、 そして受け入れられることを、彼はいつも求めて ...  もっと読む

無料お試し版